ワークショップ&イベント

「正解のない、考えや気持ちを自由に表現する」をコンセプトに、保育園や幼稚園、学校、地域のイベントや商業施設などで、こどもたちの創造的なワークショップを企画、実施します。

内容

KOSHIGAYA てしごと市 2016

開催日: 2016年11月13日

会場: 葛西用水ウッドデッキ

地域の素敵なお店、作家が一同に会するてしごと市。
この企画に、こども環境デザイン研究所(コトリエ)は実行委員としても参加させていただきました。

暮らしにおける手しごとがベースの、それもおしゃれな市、
となれば、メインは大人の楽しみです。

 

でも、そういう楽しそうに仕事をしている大人たちの背中を見れるというのは、

 

子どもたちにとっても、魅力的な機会だと思いました。

 

買い物の先は、コンビニや大型スーパーが中心で、
飲食もチェーン点では、作り手の顔は見えづらく、
生活用品は、百円ショップや量販店に大量に並んでいて、
それらが当たり前の、町の景色。

 

もちろん、そうしたお店の便利さや魅力もありますが。
でも、暮らしや仕事の楽しみはそれだけじゃない。

 

じゃあ、子どもたちがお母さんに連れられたり、
友達同士で自転車を漕いで走り回っている時に見える風景には、
どれだけそういう出会いがあるかというと、まだまだ少ない。

 

そんな中での、てしごと市です。

 

こどもたちはよく見ています。
見ていないようで、本当によく見ています。

 

仕事をする人の顔の表情、手さばき、姿勢、
そういう光景に

 

「料理してるのかっこいいなぁ」
とか。
「あんな器を作れるなんてすごいなぁ」
とか。

 

多くのこどもたちは、それらを表現できるほどの言葉はまだ持っていませんが、でもきっと感じているのだと思います。

 

だから、このような企画にたくさんの人が訪れ、楽しんだり、刺激を受けたりしながら、

子どもたちにとっても、魅力や価値観に出会える場となること。本当に素敵なイベントだと思います。

 

この企画に立ち上げから参加させていただけましたこと、
そして「子どものことなら!」と声をかけてくれた陶芸家の飯高さんをはじめ、楽の蔵の安田さん、URの皆さん、観光協会と役所の皆さん、何より、ご来場くださった皆さん、ありがとうございました。

 

てしごと市_170123_0099 のコピー てしごと市_170123_0194 のコピー

 

てしごと市_170123_0072 のコピー てしごと市_170123_0118 のコピー

 

てしごと市_170123_0078 のコピー てしごと市_170123_0032 のコピー

http://www.koshigaya-sightseeing.jp/teshigoto/

ワークショップの内容一覧

イベントの内容一覧

〒 343-0806 埼玉県越谷市宮本町3-125-5
TEL:048-951-0339  MAIL:info@kodomokankyo.jp