ニュース

こども環境デザイン研究所からのお知らせです。

2018.08.07

【実践報告】近状報告について

本日は、代表矢生が博多にてメイトサマースクールの造形分野の講師を担当いたしました。

 

分科会では、一日じっくり造形遊びの実践と考察を色々お話しさせてもらいました。
全体の発表では、出来栄えではなく、こどもたちのアイデアや思い、プロセスそのものにどれだけの魅力や育ちがあるかという点について。
そして、乳幼児期は、小学校の準備の時間じゃないですよ!と、そんな話をさせてもらいました。

 

造形遊びの気楽さを実感してもらうこと、そしてこどもたちの姿や行動への保育者の視点を増やすことで、

明日の保育が益々楽しく、そして保育者自身もほっと安心する、そんな一助となれば嬉しく思います。

 

メイトサマースクール2018博多

ニュース一覧